© united music, All rights reserved.

【CLEEM MIKU】

2010年8月、静岡のガールズユニットCLEEMに2期メンバーとして加入。

2012年7月、アルバム「energy.」でグループ初のCDリリースを果たし、以降は東海地区を中心に全国各地でのパフォーマンスを開始。

2013年11月、2作目のアルバム「emerald.」を全国発売。

2014年9月、bjリーグ浜松・東三河フェニックス(現在のBリーグ三遠ネオフェニックス)チーム公式アーティストに就任。

2015年8月、郷土の遊園地である浜名湖パルパルの新規テーマソング「PAL PAL~思い出の場所~」歌唱アーティストに選ばれる。

2016年4月、静岡県西部理容美容専門学校のイメージキャラクターに就任しパンフレット表紙を務める。

2017年11月、グループと並行してCLEEM MIKU名義でソロ活動をスタートし、ミニアルバム「ROOM NUMBER 101」をリリース。

2018年6月、ソロ2作目のミニアルバム「ROOM NUMBER 201」をリリース後、活動史上初のソロ単独公演を行う。

2019年3月、株式会社ドリーミュージックからのメジャーデビューを発表。

2019年5月29日、ミニアルバム「ROOM NUBER 301」でメジャーデビュー。

【about CLEEM】

​写真左よりMIKU/SHIZUKA/MIKI。2009年に静岡県で結成。名前の由来は「Cute Ladies Endear Energy Motion(元気で愛される女の子たち)」の頭文字を取った物。

2017年に活動の集大成となる8年間の代表曲を再レコーディングしたベストアルバム「evolve」をリリース後、メンバーSHIZUKAの結婚、MIKIの東京への転居により活動を休止。

ミュージックビデオはこちら